このページの先頭です
ここから本文です

Webアクセシビリティ関連用語辞典:A~Z

A

alt属性
主に画像の代替テキストをソースコード記述するために用いる属性。画像の<img>タグにalt属性をつけることはHTMLの仕様でも必須とされており、代替テキストが必要ない画像(例:スペーサー画像、装飾のための画像、など)の場合はalt属性の値を空("")またはスペースのみ(" ")とする。

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

Q

R

S

T

U

V

W

WAI
Web技術の標準化を行う団体のW3C(World Wide Web Consortium)でアクセシビリティに関するガイドラインの策定や普及・啓蒙活動を行っている組織の略称で「ウェイ」と読む。正式には、"Web Accessibility Initiative" といい、現在 WCAG の次期バージョン2.0の策定作業を進めている。 WCAG 2.0 のワーキングドラフトは、W3Cのサイトで公開されている。
WCAG
W3CのWAIが策定した"Web Content Accessibility Guidelines" の略称。現行バージョンの1.0は1999年に策定されて以来、世界各国でガイドラインとして採用されたり、日本でもこれをベースに自治体や企業が独自のガイドラインを定めるなど、アクセシビリティ・ガイドラインの世界的なスタンダードになっている。現在、次期バージョンの2.0の策定作業が進められている。

X

Y

Z

50音順検索

あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  や行 |  ら行・わ行

アルファベット

A-Z

数字・記号

0~9

このページの先頭へ▲