このページの先頭です
ここから本文です

Webアクセシビリティ関連用語辞典:さ行

支援技術
障害者や高齢者のユーザーがWebコンテンツを利用するのをサポートするハードウェアおよびソフトウェアの総称。例えば、音声ブラウザやスクリーンリーダー、画面拡大ツール、キーボード・ガード、スイッチといったものがある。英語では "assistive technology" という。

スタイルシート
Webページの見た目の表示を指定するために用いるもので、色や配置、サイズなどを指定することができる。W3Cから1998年に勧告された CSS 2は、ブラウザ画面での表示だけでなく、印刷や音声なども視野に入れているが、肝心のブラウザがまだ十分に対応できていないのが現状だ。

50音順検索

あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  や行 |  ら行・わ行

アルファベット

A-Z

数字・記号

0~9

このページの先頭へ▲