このページの先頭です
ここから本文です

第7章:ナビゲーション

ナビゲーションとは、Web サイト内の情報を見つけるために用いられる方法のことです。ナビゲーションのページは第一にユーザーが現在位置を把握して、目的のページにたどり着けるようにするために用いられます。Web サイトのナビゲーション・スキームおよび機能により、ユーザーが効果的にかつ効率よく情報を見つけ出してアクセスできるようにすべきです。可能であれば、デザイナーはナビゲーションのみのページを短くしておくべきであることを意味します。デザイナーはサイトマップを用意し、そしてユーザーがサイト内での現在位置を把握できる情報を提供すべきです。

ナビゲーションを機能させるためには、デザイナーはナビゲーション要素を差別化してグループ化し、適切なメニューの型を用いなくてはなりません。説明的なタブのラベルを用いたり、長いページではページコンテンツのクリッカブルなリストを提供したり、ユーザーが正しいリンクを選択できるように "注釈" を追加したりすることもまた重要です。よくデザインされたサイトでは、ユーザーはリンク切れの罠にはまることもありません。

『第7章:ナビゲーション』のガイドライン項目

このページの先頭へ▲