このページの先頭です
ここから本文です

第12章:リスト

Web サイトでは、よくリストが使われています。例えば、人名、薬品名、劇場名、あるいはレストラン名だったりと、いろいろなリストがあります。

それぞれのリストは、リストであることがはっきりと分かるようにして、分かりやすいタイトルを付けなくてはなりません。リストを用いる際は、その内容をユーザーが読みやすいようにリストとしての書式を整えるべきです。リストにアイテムを並べる順序は、ユーザーが最も利用しやすいようにします。最も重要なアイテムをリストの一番上にするのがよいでしょう。番号付きのリストを用いる際は、その番号を "0" ではなく "1" から始めるようにします。一般的には、リストに通常全て大文字で使われる単語がないかぎりは、最初の1文字だけを大文字にします(訳者注:大文字にするのは英語の場合です)。

『第12章:リスト』のガイドライン項目

  • 12:1 ユーザーが最も利用しやすい順序で並べる
  • 12:2 連続する関連アイテムはリストにする
  • 12:3 リストの見出しを提供する
  • 12:4 リストを読みやすい体裁にする
  • 12:5 番号付きリストは "1" から開始する
  • 12:6 重要なアイテムをリストの一番上にする
  • 12:7 リスト項目の最初の1文字を大文字にする(訳者注:日本語は該当しません)
  • 12:8 適切なリストのスタイルを用いる
このページの先頭へ▲