このページの先頭です
ここから本文です

第15章:文章

力強い文章とは簡潔なものである。文章には余計な単語はいらないし、段落には余計な文章はいらない。絵画に余計な線が必要なく、機械には余計な部品が必要ないのと、同じ理由である。 ? ウィリアム・ストランク・ジュニア『Element of Style』

コンテンツは、Web サイトの中で最も重要な部分です。もしもコンテンツがユーザーの必要とする情報を提供していなければ、その Web サイトは、どんなに使いやすいものであっても、ユーザーには何の価値もないでしょう。

Web サイトのコンテンツを準備する際は、分かりやすい言葉を使い、難解な専門用語は使用しないでください。もし頭字語および省略語を用いなければならないときは、それは典型的なユーザーにとってはっきりと理解できるものであることを確認して、ページ上で定義するようにしてください。

文章中の単語数および段落中の文章数はできるだけ少なくしてください。また、各段落の最初の一文(段落冒頭の趣旨説明文)はその段落の内容を分かりやすく示すようにしてください。説明文ははっきりと時系列で記述します。また、大文字と小文字を正しく使い分けて、肯定文を能動態で書き、ナビゲーションを提供するページではテキストの量をできるだけ少なくしてください。

『第15章:文章』のガイドライン項目

  • 15:1 頭字語および省略語には説明を提供する
  • 15:2 省略語はできるだけ用いない
  • 15:3 よく知られている言葉を使う
  • 15:4 文章には大文字と小文字を交ぜて用いる
  • 15:5 リンク画像にはラベルを付ける
  • 15:6 難解な専門用語を用いない
  • 15:7 最初の一文で段落の概要を説明する
  • 15:8 能動態を用いる
  • 15:9 背景画像はシンプルにする
  • 15:10 説明文は肯定文で書く
  • 15:11 単語および文章の数をできるだけ少なくする
  • 15:12 ナビゲーションのページでは文章量をできるだけ少なくする
  • 15:13 順序を明確にする
このページの先頭へ▲